M.Fatale

Blog



2020年の幕が開け、今年はどんなワクワクやドキドキに出会えるのか?

早速スタートです。 


☆1月17日(金)
プレミアム シンフォニック コンサート
~花總 まり・愛に生きた女王を綴る~
Bunkamura オーチャード ホール

DSC_0627

元タカラジェンヌの花總まりさんが宝塚時代から今に至るまでに演じてきた様々な女性たちの愛と波乱に満ちた人生を、劇中曲やクラシックの名曲を織り込みながら紹介するというとても興味深いコンサート。

花總さんといえば「宝塚100年に一人の娘役」といわれ、トップスターとして歴代最長の通算12年3ヶ月もの間活躍された方。

いやがおうにも期待が高まります。

そしてISAKAの感想は?

正直花總さんの歌声、もっともっと聴きたかった~‼

タイトルの頭に花總さんのお名前がついていたので、勝手に期待し過ぎていたのかな(涙)

でも、東京フィルハーモニー交響楽団の音はとても心地よいものでしたし、ヴァイオリンの古澤さんはいつも通りカッコ良かった。

ピアノの塩谷 哲さん。家に帰ってから調べてみると、三味線の上妻宏光さんやサックスの渡辺貞夫さんなど多数の方とコラボされていて楽しそうです。

チャンスがあった時には是非足を運びたいと思いました。

1583224981086
DSC_0623

実はこのヒョウ柄のブラウス、合わせたいパンツがあってかなり前に買っておいたものなのです。

なかなか出番がなくてお披露目できていなかったのですが、本日違うコーディネートでやっと登場できました。

胸元と袖口のフリル、光の加減で輝くゴールドのラインがポイントです。

1583225018446
休憩時間は華やかな雰囲気の漂うホワイエで。
1583225001849

コートは昨シーズンゲットしたツィードとファーのコンビが大人かわいいリッチなデザイン。

フード回りのファーのボリュームと全体の色合いも大好きです。

1583225009943
DSC_0634


☆1月30日(木)
熊川 哲也 Kバレエ カンパニー
Winter 2020
白鳥の湖
Bunkamura オーチャードホール

DSC_0629

『言霊』ってあるんですねぇ。

「今度はバレエが観たい。連れていって下さい。」と社長にお願いをしたばかりだったのですが~

1月17日の花總さんのコンサート前にインフォメーションのパンフレットを眺めていた社長が「これちょうどいいんじゃない?」と1枚のパンフレットを手に取ったのです。

そのパンフレットには『白鳥の湖 K カンパニー』

「日にちが迫っているから無理かなぁ」と言いつつ確認すると、私たちの行ける夕方の時間帯は1月30日のみ。

しかもその日の前から3番目の席が2席だけ空いていたのです。

奇跡ーーー❤

これは神様がISAKAに「バレエを観に行きなさい」といっているようなものではないですか!

DSC_0631

世界の熊川哲也が芸術監督を務めるKバレエカンパニーの『白鳥の湖』。神秘の世界へと誘う幻想的な舞台美術。

物言わずとも心を語る華麗で優雅な衣装。

そして、何よりも感動したのは日々の努力の塊のような無駄のない美しい肉体。

すっかりバレエの虜になりました。

次は『眠れぬ森の美女』、クリスマスには『クルミ割り人形』と夢は続いていくのです。

1580693665464

今回の公演でジークフリード役の山本雅也さんがプリンシパルに昇格しました。

舞台の最後に熊川さんが出てこられて昇格の発表をされた時の山本さんの様子を見ていただけでISAKAも目に涙。

記念すべき日に初観劇したなんて、本当に幸せな気持ちになりました。
1581342650933
手だけ白鳥になってみました!
足は無理~(>_<)

『バレエ』ですから、『白鳥の湖』ですから、もちろん『白鳥の白』しかないですよね(笑)

CHANELの白のツィードジャケットがピッタリです。

コスチュームパールの飾りがゴージャスでしょ?

このような上品で上質な場所の時は定番のCHANELバッグがISAKAに自信を与えてくれるなくてはならないアイテムです。

1580693644012
DSC_0636


☆2月13日(木)
YUZURU KURENAI 1st CONCERT
「紅 ―ing ‼」
東京国際フォーラム

DSC_0632

昨年宝塚歌劇団を卒業したばかりの紅さんのコンサート。

在団中からコミカルなキャラクターとクールな演技で懐の深さを見せてくれていましたが、さすがは関西人。

初コンサートの舞台上でも何が飛び出るかわからないマシンガントークで笑いがいっぱいでした。

それに反するスタイリッシュな歌声とダンス、共演の紅5のメンバーも個性的でとても魅力的。

ゲストにゴールデンボンバーの歌広場淳さんが出演して、紅さん愛のトークと歌で会場中が一体になって盛り上がりました。

1585382098489

一日おきに暑くなったり、寒くなったり・・・

毎日天気予報をチェックてしは、何を着ていくか悩む日々。

もちろんこの日も気温が上がり、コーディネート変更を余儀なくされました。

予定していたブルーメタリックのファー付きのアウターは来シーズンまで持ち越しです。

DSC_0633
ブルーメタリックのアウター。
どんなコーディネートにしましょうか?
今から楽しみ~🎵

1585382108674

「クラシックではないし、ISAKAならデニムでもいいんじゃない?」という社長の言葉に甘えてブラックデニムをチョイスしました。

やっぱりデニムは落ち着くわぁ(笑)

トップスはデニーローズ。

1枚で様になるデザインはどんなときでも大活躍しますね。

1585382119372
1585382156900

急きょ引っ張り出したコートはRinascimento。

ツィードに織り込まれたシルバーの糸が控えめだけどキラキラ輝きます。

ジミーチュウのシルバーグレーのミニバッグとの相性は◎



☆2月24日(月)
城田 優 Concert Tour 2020
~ Mariage ~
昭和女子大学 人見記念講堂

DSC_0628


城田 優のコンサートといえばファンクラブに入っていても手に入りづらいというプレミアチケット。

そのチケットがあるとの話で、まあビックリ‼

行かないという選択肢はありませんよね?

講堂前は人・人・人・・・

あらためてその人気を目にして、来て良かった~‼

1583225035668

この日のゲストは今注目のMattさん。

Mattさんのピアノに合わせてKinki Kidsの「愛のかたまり」を歌ったり、コンサートのタイトルでもある「Mariage」というアルバムをリリースすることが発表されたりでファンの方は大興奮でした。

ISAKA的には歌だけではなく「エリザベート」や「ファントム」などのミュージカルが観たかったなぁ

『言霊』ですから(笑)声を大にしていっておきましょう。

「城田優のミュージカルが観たいです!」

きっと近いうちに観に行けるはずです。

1583225089070
会場内撮影禁止だったらしいのですが1枚撮ってしまいました。
もちろん係りの方にご注意をうけました。
ごめんなさいm(._.)m

この日はお昼間に浜離宮朝日ホールでクラシックのコンサートがあり、時間的に着替えることは難しそうなので両方に合うものを探さなくてはなりませんでした。

社長にも相談して悩んでいたところ、とても素敵なジャケット入荷のお知らせが!

ピンクベージュのベースにロイヤルブルーのフラワープリント。
ブルーの濃淡が幻想的で美術品のようです。

DSC_0637

この時期コートは定番のベージュのトレンチコートを合わせることが一番無難なのですが、それではちょっと物足りない。

ISAKAの遊び心が満足しないのです。

かといって、ちょうどいいコートが手元にあるわけではなく~
そんなとき社長が「もういっそのこと、とことんいっちゃったほうがいいよ」と取り出してきた1着のコート。

グレーベージュのベースにカラフルなフラワープリント。
DSC_0638
ジャケットと合わせて鏡を見てみるとかなりいい感じです。

他の無地のコートと合わせた時よりもなぜか落ち着きすら感じます。

だから、お洒落っておもしろい!

だから、色々欲しくなってしまうのですよね!


ダイヤモンドプリンセス号のニュースを他人事のように見ていましたが、三月に入りISAKAも予定していたお出かけがいくつかキャンセルになりました。

着ていくはずだったお洋服が部屋に寂しく並んでいます。

早くいつもの生活が戻ってくるように、うがい、手洗い、自分で出来ることをしっかりやっていきましょう。

免疫力を高めるためには笑うことがいいのだとか~

笑顔、笑顔、笑顔・・・

ISAKA








日に日に寒さも和らぎ

春の陽気を感じられるようになった今日この頃。


世の中は様々なウイルス、そしてこの時期のイヤな花粉症等で気持ちが沈みがちですが…


M.Fataleに、カラフルでデザイン豊富な”ZiSKA” のアクセサリーが届きました!!



"ZiSKA"のアクセサリーは、オランダの女性デザイナーさんの作品、M.Fataleでもファンの方も多く大人気です♪


ガラスのような質感を再現した軽くてつけやすいアクセサリー✨

金属アレルギーの方でもOKなのでご安心を!



今回の”ZiSKA”もやはりキレイなお色が勢揃い!

まずは、ショッキングピンク×ブラックがクールと可愛さを持ち合わせた、大人の女性にピッタリの組み合わせのネックレス。

花柄のプリーツワンピースと、透け感のあるショート丈のショッキングピンクのブルゾンで決めてみました。

CIMG8512
CIMG8511


お色違いのブラックのブルゾンと合わせればクールでカッコいい印象になります。

CIMG8479



ネックレスは、フリーレングスタイプなのでコーディネートに合わせて長さの調節が出来てとても便利です!





光沢のある存在感バツグンのネックレス。

先程のワンピースのグリーンバージョン! スウェード素材のジャケットを羽織ればさらに引き立ちますね。

CIMG8455



WOW!

キャンディみたいな、POPでとびっきりキュートなネックレス💓

身に付ければ楽しくなれます(^^)/

CIMG8460


間違えて食べてしまうかも。。


CIMG8462



久しぶりの登場のララファビアンちゃんは、白とグレーのお色でクリアで覆われたネックレスを着用。


ワンピースはもちろんカジュアルなニットでも活躍しそうですね。


CIMG8444



上級者のお洒落な方におススメしたい、色の異なるグラデーションがアートな雰囲気をかもし出すネックレス&イヤリング。


CIMG8443



イエロー&オレンジの配色がこれからの季節に最適。

お揃いのリングで指先も春らしく!

CIMG8451


イエローのトップスと、ネックレスの重ね付けで華やかに着飾って♪

CIMG8591



爽やかなブルーのイヤリング、デザインも様々です。

お休みにお出掛けのロングワンピース、デニムなどにも相性バツグンです。

CIMG8447



今年はグリーンがMUSTな色です。

ぜひ、お試しを!

CIMG8448




シルエットが美しい花柄のロングワンピース。

ロイヤルブルーのネックレスで上品なコーディネートの出来上がり。

CIMG8464
CIMG8463



デイリー使いに見えるベージュのワンピースは、”ZiSKA”のネックレスを合わせると、こんな風にビジネスシーンでもOKです。

CIMG8531
CIMG8532



個性的なデザインが特徴のネックレスと、ブラックのワンピースでさらに魅力的になってみてはいかが?

CIMG8521
CIMG8524




ボタニカル柄のワンピースに、イエローのネックレスは洗練された女性に着ていただきたいコーディネートです。


CIMG8472
CIMG8475




柔らかいシフォン素材のロングワンピースの胸元に同系色の薄いピンクを合わせて。

一粒のシルバーが効いてます。

CIMG8471




カワイイー!と思わず声が出てしまうカラフルなイヤリング。

CIMG8516




不揃いのピンクの球体が個性的なロングネックレスは、急なお出掛けやお食事の際に使える一点です。

CIMG8467
CIMG8469




パープルを&シルバーのリング。

ますます春を感じて。。


CIMG8534



芸術作品のような花柄のリングは、お着物にも相性が良さそう。

CIMG8540


最後は、何種類かのリングをパフェにしてみました(^^♪

どのリングがお好みですか?

指先もカラフルに彩って楽しんじゃいましょう!

CIMG8544



キャンディのようで食べてしまいそうなキュートな”ZiSKA”

カラフルな装いで心も体もウキウキ・ワクワク楽しくなって気分が上がる↑、そんな魅力的な”ZiSKA”を、身に着けて
春のスタイルをEnjoyしてくださいませ(^^♪

きっと皆さまを笑顔(^-^)にしてくれることでしょう!!



それでは、See You!!                               
            
                   From Ri~☆彡




眩しい光が溢れるシーズンとなり、リナシメントでも2020年春夏コレクションが動き始めました。


CIMG8485


今シーズンのモード界のキーワードともいえる「サステナブリティ」=「物の命、自然の命、地球の命を持続可能なものにしてゆくこと。」

この活動をいち早く始めていたイタリアは、楽しくも真面目に、"美しいファッション"を通してサステナブリティへの取り組み方を訴えてきました。

さすがイタリアですね、皆が注目するお洒落を表現の場にしてしまうなんて・・・!

そうです、リナシメントも 発信し続けています。

これまでの活動が大きく花開いた今シーズン、自然からの贈り物のフラワーモチーフや、鮮やかなカラー、海や空を思わせるブルーetc・・・自然回帰のエッセンスが香る新作のラインナップです。


CIMG8496
同じ花柄でも色の違いでこんなにも印象が変わります🌸
CIMG8425

こちらはトップスとスカートのコーディネート。
CIMG8492


フレッシュな薔薇が印象的。
CIMG8424

自然に溶け込んでしまいそうなナチュラルフラワー。
CIMG8427

モードな袖のボリュームがお見事!
CIMG8491

優しい色とキュートな風合いが魅力的です。
CIMG8476
CIMG8477

爽やかな風を感じさせるブルーグリーン。
CIMG8501

もちろん、ヴィヴィットカラーも健在です。
華やかなダリアや可憐なチューリップを連想させます。
CIMG8422
CIMG8423
CIMG8480
新緑色のグリーンのレースも上品。
襟元のお花型ブローチも魅力的です!
CIMG8481


自然が織りなす光と影のコントラストのようなデザインがドラマティック。
CIMG8421
CIMG8486
こんな素敵なドレスを纏ってリゾートに行きたくなってしまいますね。


さて、どんなスタイルでこの春を謳歌しましょうか♪
CIMG8500
すぐに手に入れたいアウターも様々・・・
CIMG8498


私たちをワクワクさせて、あるときは美しく、時にはキュートにスタイリングしてくれる愛しきファッションたち。

それを心から楽しんで大切に着こなす。

いつもしている当たり前のことですが・・・それが身近な「サステナブリティ」=「物の命、自然の命、地球の命を持続可能なものにしてゆくこと。」 ではないかと思います。

ファッション界のこの活動を胸に、どうぞこの春もたくさんのトキメキを見つけてください✨

CIMG8482

15日(土)に Brand & Vintageコレクションがスタートします。

キュートなコレクションが皆様をお待ちしております。

Te~