M.Fatale

an3[1]


秋の囁きを感じながら、毎年この時を迎えます、「アニバーサリー・シーズン」。

おかげさまで今年は27周年です。



時の流れの中で、ファッションは変化し、吉祥寺の街も様を変え、そして私どもエムファタールも少しづつステージを増やしてまいりました。


CIMG6418


伊勢丹時代から長く応援してくださっているお客様、「こんな所にこんなショップがあったのね!」と通い始めてくださっているかた、あるいは最近スタートさせたばかりのインスタグラムを見るのが楽しみとコメントくださる、そんな皆様に心より感謝申しあげます。


CIMG6424



10月13日からのアニバーサリーフェアでぜひお楽しみいただけますよう、
甘く煌めく夢をお届けできますよう、
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。



CIMG6413


エムファタール・オーナー
MOTOKO S









今年のコートは丈が長い❗

背の高いISAKAは嬉しい❗

だから、いっぱい欲しい❗(笑)


CIMG6130


一昔前に比べたら今の時代は自由なファッションで個性を楽しめるようになってきました。

しかし、いつの時代も流行はあるもので・・・

たとえば今年の秋冬ならば、着丈は長め、レオパードなどのアニマル柄、クラシカルなシルエット、インパクトカラーのパープルなどなど

コート大好き・コートマニアのISAKAがエムファタの店頭より、今気になるコートを(個人的好みをふんだんに入れて)セレクトしてみました。




<No.1>
CIMG6171

新鮮な異素材コンビに思わず目が釘付けになってしまったこのコート。

着てまたビックリ!

CIMG6167

コートに使っていいの?と思うほど薄くてしなやかなアニマル柄のシフォン生地が動くたびに空気をふくんで揺れて揺れてとてもセクシー。

女性を美しく見せる力のあるコートです。




<No.2>
CIMG4140

今年らしさあふれる、大人の魅力いっぱいのコートはいかがでしょうか?

丈はもちろん長め、光沢のあるレオパード柄、クラシカルなシルエット・・・

CIMG2768

リボンをしめてウエストをマークしても、そのままで羽織っても~

この1枚で今時感のあるエッジを効かせたスタイリングが叶います。




<No.3>
CIMG5457

見頃の打ち合わせと七分の袖口のスカラップラインが大人かわいい仕上がりです。

カラーはピンクベージュ、キャメル、フーシャピンク、ブラックの4色展開。

CIMG6133

スカラップを際立たせたいので、インするものの色あわせを考えましょう!




<No.4>
CIMG6164

フォルムはシンプルですがアーティな花柄プリントでメリハリをつけた遊びごころあるコート。

CIMG6162

暖かさと軽さを両立したボンディング素材はかなり頼れる1着になりそうですね。

※他に黒地あり。




<No.5>
CIMG5628

右肩だけに施された大きな花びらのパッチワークと刺繍。

似合う、似合わないがハッキリしていて難しそう~

インスタではポーズも決まってスタイリッシュな1枚になっています。

でも、ISAKAの場合はやはりカジュアル。

コートは開けたまま、ブルーデニムにショートブーツ、ファーのマフラーを合わせたら自分らしい好バランスに着こなせそうです。

※同じデザインのワンピースあり。




<No.6>
CIMG6152

こんなにハンサムなコートは見たことがないと思うほどクールなシルエット。

仕立てもしっかりしています。

そしてダークパープルの色目ってお洒落上級者っぽくありませんか?(笑)

CIMG6140

袖を通しただけで背筋がピンと伸びて、いつもより視線が上がりそう。




<No.7>
CIMG5588

社長には笑われますが、いくつになっても元気カラーのデザインが大好きです。

コピー

以前ISAKAのhappyコーデダイアリーでも登場したドルチェアンドガッヴァーナのゴージャスアートプリントシリーズ、ショート丈のコート。

ショートといってもおしりは隠れますのでご安心を。




<No.8>
CIMG6120

ストレートシルエットのマニッシュなロングコート。

流行りのチェックにポケット口とウエストの細い紐状のリボンが黒のレザーというところがポイントです。

CIMG6119

シンプルベーシックにちょっとだけひねりを効かせる。

リアル感を大切にしたお洒落です。




<No.9>
CIMG6123

少しくらいの雨ならへっちゃら(笑)

とても便利なコートです。

フェイクレザーのパイソン地にチェックバージョンとレオパードバージョンの2種類。

CIMG4135

このコート、見るたびに表面が本物の鱗のように感じられて~

テキスタイルの技術の進歩に感心、感謝です。

CIMG6121

ウエストをマークするとドレスのようなシルエット、開けたままだとワイルドに。

きれいめだけでなく、カジュアルな日の相棒に、迷わず選べるのも魅力です。



<No.10>
CIMG6179

人気のグレンチェックのトレンチ。

襟と肩の憲章がデニム使いという新鮮な組み合わせ。

進化型トレンチコートとでも名付けましょうか(笑)

CIMG6177

インはどんなにシンプルでも、このコートと一緒ならどこにいても注目されてしまいそうです。




<No.11>
1538623042513

冬の定番デザイン。

衿元のフォックスファーはふわふわでアンゴラミックスの身ごろは軽くて軟らか。

1538623080932

まさに機能性と着心地に優れたコートです。

上品なグレイッシュなブルーとブラックの幾何学模様でサラリと個性をアピール。




<No.12>
CIMG6128

ウール100%のシャギー素材は優しく、暖かで触れるだけで幸せ気分。

トレンドのチェック柄は大きめ。

CIMG6127

ボトムに黒を合わせてシックに、色物を合わせてお洒落度アップを狙ってみてもいいですね。




<No.13>
CIMG6176

鮮やかなパープルカラーに目も心も奪われてしまいました。

どうしても無難な色に逃げてしまいがちなコート選び。

実は最近ISAKAも手持ちコートの茶系、ベージュ系の多さにビックリしたばかりなのです。

肌のくすみも少々気になるお年頃。

あえてドキドキ気分の上がるカラーをチョイスしたいもの。

CIMG6172

ひとえ仕立てで軽いのでカーディガン代わりにサラリと羽織れそうなところもオススメです。




<No.14>
CIMG5971

前から見ると定番トレンチ。

立てた衿のシルエットは計算され尽くしています。

そして後ろ姿は?

絞ったウエストからはたっぷりのギャザー。

CIMG5983

歩く度に揺れる裾を想像するだけで憧れのヘップバーンになったよう。

モードさとトレンド感を絶妙にミックスしたかなりお洒落なコートです。

CIMG5984

「こんなに美しいトレンチコートにはお目にかかったことがないわ。」と、どうやら社長の一押しということをコッソリご報告しておきます(笑)




こうしてブログを書いている間にも新しい商品がどんどん入荷して、どんどん売れていっているのでしょう。

エムファタのお客様は皆さまお洒落感度の高い方ばかり。

まだまだ夏の暑さの残るうちからコートのお問い合わせが殺到していたなんて、

こんなことをしている場合ではありません。

ISAKAも買います❗

そのコート買いま~す❗


ISAKA







dm_obn2[1]


秋の気配を背にボルサリーノのツバの下で、ツンと鼻を上に向けてカツカツと前に進んでいく女性・・

モノクロ映画にそんなラストシーンがありましたね。

そうそう、1950年代の映画「第三の男」のアリタ・ヴァリ。

かつての女優たちは、凛とした佇まいとすっと伸びたシルエットが素敵でした。

そしてそんな【強気を装う】女性に憧れたものです。

2018年、秋、Pour Madame、

真の大人の女性に向けて発信するコレクションがいよいよスタート、女性像の変革の時です。

今までの可愛さを大人の女性へとレベルアップさせ、エレガトさを武器に。

一方で、メンズライクなクールさをスパイスにすると、ぐんとセンシャルな魔力が漂います。



IMG_20180913_205412


エムファタールは既に秋の香りでいっぱい。

ヨーロッパ女優のクローゼットを彷彿とさせる、グラマラスでドラマティックなシーンを演出しています。



IMG_20180912_213454
◈ウィンドウも妖しく美しく



CIMG5207
◈クラシック・シックな色【パープル】凛としながらも優しさを感じさせる色
ロマンティックに神秘的に。大人への第一歩です。



Point Blur_20180913_145803
Point Blur_20180913_142833
◈コートは「綺麗に足首を見せてくれる」ロング丈に。
あの時の女優が着ていたあの美しいコートのよう!



CIMG5240
◈ブルジョアシックに魅力のアニマル柄
逞しくもしなやかな大人女性の象徴です。




強いこと、てなかなか勇気がいることだけれど、とても自由で美しい!

何かに媚びることもなく、自分の言葉と感性で自らを作りあげていく・・・

そんな懐かしくも新しい女性達と、優しく応援してくれる街や社会、そうしていつかお互いに成熟していくのですね。



IMG_20180913_154439



真の大人の女性の美を称えるクラシックな秋、さて、どんな変身を遂げるのか、季節の移り変わりとともに楽しみたいものです。



IMG_20180913_205330


エムファタール・オーナー
MOTOKO S