M.Fatale

Blogの記事

Screenshot_20221017_231258_com.android.gallery3d


今年のオータム&ウィンターの主役、「フューシャピンク」💗

もう可愛さだけじゃない、大人ならではのモードでエッジィで、ポジティブな色。

中でもヴィヴットカラーが今年の気分です。

チャーミングな女性らしさも忘れずに、一方で楽しく前を向き進んでいくパワフルカラー。

力をくれる色です。


Screenshot_20221017_231331_com.android.gallery3d


ヴァレンチノ2022年秋冬コレクションでは、ダークなイメージから一変、会場全てがピンク一色。

デザインやテキスタイル、装飾などで変化をつけつつ、発表される作品はピンク&ピンク。

バッグ、アクセサリー、コート、ドレス・・圧巻なピンクワールドが展開されました。


Screenshot_20221017_231420_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231429_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231410_com.android.gallery3d
<2022 FW ヴァレンティノコレクション参照>


ハイメゾンのコレクションがこんなにピンク一色に染まるのは前代未聞でしょうね。

世界は間違いなくポジティブパワーを手にいれて夢溢れる新しいステージにいこうとしているのです。


Screenshot_20221017_231505_com.android.gallery3d


もちろん、私たちのリアルクローズにも。


Screenshot_20221017_231616_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231513_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231626_com.android.gallery3d


ワントーンコーデは潔くて素敵。


Screenshot_20221017_231847_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231704_com.android.gallery3d
Screenshot_20221017_231726_com.android.gallery3d


相性のいい色を合わせるとぐんとスタイリッシュに仕上がります。

黒、グレー、ブラウン・・その日の思いのまま。

意外な発見が楽しい一日を演出します。


Screenshot_20221017_231644_com.android.gallery3d


そして、そうなんです!

ピンクはエムファタールカラーなのです!

秋はエムファタールのアニバーサリーシーズン、合わせてくれたかのように鮮やかなピンクが台頭するなんて、31年目の開幕を応援してくれているようです。

夢と力を胸に、しばらく忘れていたかもしれない明日へのドキドキ感に包まれて

ピンキームードを相棒に、大人キュートなシーズンをプレイフルに駆け抜けましょう!


Screenshot_20221017_232556_com.android.gallery3d


Thank you as always💗


エムファタール・オーナー
MOTOKO S







今シーズンはスカートが主役!
なかでも、ロング、マキシ丈は特に注目されています。
バラエティに富んだシルエットやデザインを楽しめそうな予感!

エムファタール一押しのチャーミングなスカートをご紹介します。


image0
image1
ブルーのチュールをふんだんに使い、黒のリボンテープに角度をつけてシャープな印象に。 



image2
image3
チュールに乗った、円形のパーツがモードな雰囲気を醸し出し…



image6
image4
ギャザーを寄せたチュールを装飾することで、華やかさとボリュームがアップ。
ウエストのリボンを手持ちのベルト等に変えてアレンジを楽しんで。



image0
image1
異素材の組み合わせのスカート。
ウエストのデザインが個性的。
ボタンを開ければスリットになり、セクシーな着こなしも。



image4
image5
張りのあるオーガンジーのティアードスカート。ニットと合わせて落ち着いたコーディネートに。



image0
image2
image1
ダメージデニムとレースのロングスカート。
レースから程よく透ける御御足が魅惑的。



image3
image5
デニムのティアードスカート。
フェザーの刺繍が印象的。
カジュアルに気負うことなく活躍しそう。


 
image9
image8
フラワープリントのプリーツスカート。
しっかりとしたプリーツで縦のラインを強調、すっきりとしたシルエットに。こんな風にトレンドのピンクを取り入れて、気取ってみてはいかがでしょうか?



image0
image2
大人の着こなしにマストなマキシ丈のスカート



image6
image7
image8
image4
甘くなりがちなボリュームスカート、少しハードな素材やデザインと合わせて、大人のファッションを甘辛コーデで楽しんで。

M.N


お久しぶりのISAKAです。

皆さまいかがお過ごしですか?

ISAKAはしっかり感染対策をしながら、楽しむ時は思いっきりエンジョイしていますよ。

それでは早速スタート!



★4月8日(金)

キャシー中島のアロハチャリティーハワイアンキルト展2022
with鎌倉プリンスホテル

都心から約1時間。人気の七里ヶ浜にある鎌倉プリンスホテル。

すべてのお部屋から鎌倉の海のパノラマが広がるリゾートホテルです。

1659847165598
1659847792103
<開放感溢れるリゾート地には、VJEのカラー&プリントが最適!>

そんな素敵なロケーションでエムファタの顧客さま、上島尚子さまのフラダンスのステージがあるなんて!

会場は海からの光がキラキラ差し込むバンケットホール。

高い天井からは大きなキルトの作品が飾られています。

フラのドレスは生地からオリジナルとのこと。色合いがとても綺麗✨

1659849043304
1659849043817

フラダンスは一つ一つの動きに意味があるといわれます。

上島さまのフラは指先一つ一つにまで気持ちが行き届いていて、なんといってもお顔の表情にうっとりしてしまうのです。

女優さんならではの、さすがの表現力です!

1659849044026
1659849044166
<優しくもあり力強くもある踊りに胸がいっぱいになります>

今回は特に2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻で平和に対する思いが強く感じられるステージでした。

今年のマストカラーはライムグリーンとオレンジオレンジ(めちゃくちゃオレンジ、ということ)だとか。

ISAKAもしっかり流れにのってグリーンをチョイスしてみました。  

1659849044462.
<キルト前で記念写真を😊>

鎌倉ということもあり足元はインソールのスニーカーで。

いっぱい歩けますよ~  

1659849151103
<インスタグラム撮影も忘れずに!> 


★5月15日(日)

谷中耀子展
空~舞う Fly in the sky

浜田山 CAFE de Ren (れん)
1階(屋上):オブジェ 2階:小物展示

1659849151368

エムファタの顧客さまでもある谷中耀子さま。

パリでも個展を開催なさるような陶芸作家さんだというお話は伺っていたのですが…

今回はカフェレストランを会場に、そんなアイディアも素敵です。

カフェの前庭に展示された抱えるほどの大きな作品たちにビックリ!

元々パワーのある方だなと感じていましたが、あの小さなお体でこのような大きな作品を作り出されていたことがわかり、ますます尊敬してしまいます。

1659849151538
1659849151728
1659849151890

古来から農耕信仰の対象となっている風神・雷神。

その風神をモチーフとして斬新でモダンな形状を作陶し、その上で古典的な技法である染め付けによる絵付けをしたことが陶芸界で評価された作品とのこと。 

1659849152104
1659849152270
<アーティストさん、ご登場!>

1659849152417
<ISAKAが恋したコーヒーカップ>

社長はお皿を購入していましたが、ISAKAは今更ながらにコーヒーカップを買っておけばよかったと後悔しています。

社長いわく、ルックスは個性的な芸術作品なのに手に気持ちよくおさまり大変使いやすい食器、とのことです。

この日のISAKAは日曜日のカフェということもあり大好きなデニムで。

サイケ?プッチ風?プリントのRINASCIMENTOのジャケットはさりげなくお洒落に仕上げてくれます。

1659849152561


★7月9日(土)

 小野リサ 
" Fly me to Brazil~via cuba d Mexico! " 
Blue Note TOKYO 


4年前にも小野リサさんのライヴで訪れたBlue Note。

1659849152735
1659849152980
<ブルーノートのこの光景、不思議な空間に心奪われます> 

今回のテーマはキューバやメキシコ経由でブラジルまでの旅。

トップアーティストたちが繰り広げる迫力のパフォーマンス。

ラテンのノリノリのリズムに体も自然に動き出してしまいます。 
 
Screenshot_20220807-145126_Gallery
1659849153326
1659849153538

後で知ったのですがBlue Note TOKYOこだわりのオリジナルカクテルがあったとか?

次回は絶対に頼もうと心に決めたISAKAでした。

 もう気目打ちでした笑笑!

1659849153704

「Blue Noteの時にこれを着て欲しいの」といいながら社長が持ってきたのがVJEのセットアップ。

面白い!と思ったISAKAでしたが試してみると、これがまた着心地抜群。

サラサラした生地感なのでTシャツと合わせて夏に大活躍しそうです。

暑い暑い夏が進行中!

涼しい部屋でのんびり過ごすのも好きですが、外には魅力がいっぱいです。

映画館や美術館、コンサート…芸術の秋にむけて予定が既に入りだしました。

やっぱりお洒落してお出かけしたいですよね!

ISAKA