M.Fatale

2018年02月の記事



新しい出会いを求めて、今年はどこにいきましょう。

前から気になっていたあれも、これも!

楽しい一年の幕開けです。



★1月8日(月・祝)

ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団

ニューイヤー・コンサート2018

東京オペラシティコンサートホール

20180222142009

華やかな新年に相応しく明るく楽しいプログラム。

オーケストラの方のカタコトの日本語やお茶目なパフォーマンスに会場中が笑顔になって、本当に幸せな時間が流れます。

いつの間にか手拍子をしていたり、体が揺れていて全方位から音楽を感じていたようです。

IMG_20180108_171542

今回の春らしいピンクのジャケットはいかがでしょうか?

「絶対に無理!」と言い切っていたのですが、鏡の前で顔に合わせてみると~

「あら、案外いけるかも♪(笑)」

年齢を重ねることによって、肌質や持っている雰囲気も変化をしていたのですね。

 これからは『チャレンジ ザ ピンク‼ 』

IMG_20180108_171717

アニマル柄のフェイクファーコート。

軽いのはもちろん、かなり暖かくてヘビロテしてます。



★2月8日(木)

ミュージカル『マタ・ハリ』

出演:柚希 礼音、加藤 和樹 他

東京国際フォーラム


DSC_0970
20180222142430


お取引先の社長の奥様が元タカラジェンヌさんというご縁から、素晴らしい舞台を拝見することができました。

1917年、第一次世界大戦の暗雲垂れ込めるヨーロッパが舞台。

オリエンタルな魅力と力強く美しいダンスでパリ市民の心をとらえたダンサー・マタ・ハリ。戦時下であっても国境を越えて活動する自由を手にしていた彼女は、それ故に数奇な運命をたどります。

主演は元宝塚星組トップスターの柚希礼音さん。

残念ながら宝塚でのお姿を拝見することができなかったISAKAは、どれほどこの日を待っていたことか!

歌と踊りの身のこなしはもちろんですが鍛え抜かれた肉体美。

盛り上がる筋肉に目を奪われました。

IMG_20180208_230433
DSC_0984

ミュージカルなので軽やかに。

季注目カラーのイエローのサイドラインがスポーティーなトップス。

後ろ姿も新鮮です。

そして今夜のお供はサンローランの斜めがけバッグ。

エッジー感覚のトップスには良き相棒となりました。

IMG_20180208_201200
DSC_0983

こんなにもゴージャスなプリントのロングダウン。

さすがはドルチェ&ガッヴァーナ!

社長ったら「絶対に見失わないね(笑)」ですって。




★2月18日(日)

宝塚星組公演

うたかたの恋

名古屋・中日劇場


IMG_20180220_100648_1
IMG_20180220_100731_1

「うたかたの恋」はオーストリアの皇太子・ルドルフと男爵令嬢・マリーの悲恋物語、実話だそうです。何回か映画化もされていますが、宝塚での初演は1983年、主演は当時の雪組トップスター・麻実れいさん。
麻実さんに惚れていた社長は足しげく観劇に通ったとか・・・

実は実はISAKAは体をこわしてドタキャンすることに!!

そんな伝統のある演目を観ることができず、残念無念であります(>_<)

ストーリーはもちろん、音楽、舞台装置、全てが美しい✨
メインテーマが流れるだけで涙した、と社長。
今回は予想以上に号泣だったそうです。

新幹線のチケットも用意して、着ていく洋服まで悩みに悩んで決めていたISAKAのほうが号泣なんですけど(T_T)(涙)

でも、この場を借りてお洋服だけご紹介してしまいますね♪

20180222143646

綺麗な綺麗なメタリックグリーンのフラワー柄のトップス。

ポイントは襟ぐりと前見頃の裾にあるフリンジのような飾り。

こういう時はジャングルにならないようにアクセサリー選びは慎重に!
とは社長からのアドバイス。

次の出番はいつかしら?


今回ISAKAは体調不良で予定をひとつ断念いたしました。

色々な意味でお年頃なので、

よく寝て(-_-)zzz

よく食べて(^_^)v

健康第一\(^o^)/ ですね☆


ISAKA








まだまだ空気の冷たい日々が続き、早く暖かくならないかと願う毎日ですが・・・

2月といえば、毎年街に甘い香りと、チョコレートが溢れるあの季節ですね。

わくわく、ドキドキしている男性も多いのでは?

そこでSweetsつながりという事で、私がM.Fataleスタッフのお気に入り《吉祥寺 Love Love Sweets&Shop》をご紹介させて頂きます!


No.1 ニセコ高橋牧場

コスモビル1Fにあります、ニセコ高橋牧場さんです。

こちらは、2016年12月オープン。

今現在メニューは、チーズタルトをはじめ、チョコタルト・ソフトクリーム・飲むヨーグルトなど、イートインスペースもあり、コーヒーと共にこちらで頂くことも出来ます。

DSC_0866

可愛い牛さん親子がご挨拶♪♪
DSC_0867
DSC_0872
DSC_0868

1番にご紹介させて頂きますのは、M.Fataleイチオシ、絶品《チーズタルト》!!!

DSC_0876

食べ方は、様々です。

①そのままで食べてもGood♪

②冷やしてしっとり
冷蔵庫で冷やしてもクリームがしっとりし、コクが引き立つ味わいになりGood♪♪

③温めてふんわり
オーブントースターで、軽く温めてチーズがふわっとろ~りとした食感になりGood♪♪♪

 先日おじゃました際には、お店で温めて頂きました。

半分に割ってみるとクリームがトロっとあふれ出て、食べる前からHappyな気分になります。

クリームと、カリッとしたパイ生地との絶妙なコンビネーション!!

ちょうどいいクリームの甘さが魅惑的、1つでは我慢できないわけです。

DSC_0879

そういう方の為に、期間限定(2月14日迄)の『チョコタルト』(^O^)/

少しビターなチョコクリームが濃厚でVery Good♪

こちらもおすすめです。

ぜひ、みなさまも「トロリ&カリッ」感を味わってみて下さい。

DSC_0916
DSC_0869
DSC_0870
DSC_0871
DSC_0873




No.2 天音 たいかし(たいやき)

みなさま、ご存知でいらっしゃいますか?!

お店の右側にあります、りっぱな木のたて看板を!

《たいかし》と彫られています。

冷めた後でも、美味しさが続くお菓子のように開発したので、
名前を《たいかし》となさったそうです。

DSC_0853
DSC_0854

パリッと香ばしい羽根部分、体の部分はモッチリした食感で、
頭からしっぽまで、たっぷりの粒あんがぎっしりつまってたまりません!(*^-^*)

濃いお茶と一緒に頂いたら、最高です♪

DSC_0860
DSC_0864


たいかしを頂いてほっこりした後は、手土産にも最適なおだんご(みたらし・焼きしょうゆ・くるみ)、わらびもち、黒糖ようかんなどを眺めるのも楽しい!

わらびもちは、プルプルで何個でもいけちゃいます。


DSC_0857
DSC_0858
DSC_0856

ちなみに、たいかしは粒あんだけでなく、季節によってごまあん、くりあんなどもあります。

くりあんもまた格別で、M.Fataleスタッフでも人気の一品。

時には違うあんもトライしてみて下さい。

何度食べても飽きることのない『たいかし』を、熱々なうちにお試しあれ!!

M.Fataleのお客様が大好きとの事で、時々わたくし達も頂戴しまして堪能させて頂いています。




No.3 FllIPEER'S

週末は、いつも大行列!!

奇跡のパンケーキで人気の『 FllIPEER'S 』さんです。

M.Fataleのスタッフより

ふわふわで、キメの細かい生地が口の中ですぐに溶けてしまい、、とても美味しくてペロッと食べちゃいました。

ということでした!

IMG_20180207_190047
IMG_20180207_185541_1

今回は《パンケーキパイ》をご紹介致します。

サックサクのパイ生地が上下に、その間にメイプルカスタードクリームと
もちもちのパンケーキをサンドした新感覚のスィーツです。

これは、やみつきになる美味しさです!

IMG_20180207_185714
DSC_0920
DSC_0921
DSC_0924

見た目も、とってもキュートなパンケーキパイ♪

食べやすいお手軽なサイズもいいですね。

只今、《アップルパンケーキパイ》も絶賛発売中。

これもまたピンクな感じが可愛い!女性のハートをくすぐりますね。

私は、休憩の時に頂くことにしました!(^^)!

1518002956008




No.4 LEONIDAS

ベルギー王室、ご用達チョコレートブランドの『レオニダス』さんです。

1913年に、菓子職人のレオニダス・ケステキディス氏によりベルギーの地に創業。

創業から100年以上がたった今でも、100%ココアバターによる100%フレッシュな出来立て風味にはこだわり続けています。


DSC_0910
DSC_0909

レオニダスで年間通じて、ベスト1の人気を誇るピールショコラ。

オレンジピールに、ビターチョコをかけたオランジェット。

オレンジの皮の香りとチョコレートのほろ苦さのコンビネーションが魅力。

その風味の高さで定評のある商品です。

愛らしいテリアとストライプのパッケージ!

DSC_0899


レオニダスさんは、包みやパッケージも個性的なデザインでおシャレです。


DSC_0901
DSC_0900
DSC_0898
DSC_0902

私は、こちらを購入させて頂きました。

2018年お化粧箱シリーズ。

今年はレトロな雰囲気の少女たちのイラストデザインです。

こちらのお化粧箱シリーズは、毎年デザインが異なり楽しみの1つでもあります。

DSC_0928
DSC_0911

みなさまも大切な方へのギフトだけではなく、ご自分のご褒美に最高のチョコレートを!!

DSC_0903


No.5 Tea Clipper

階段を上がればカウンターの奥から素敵な笑顔のキコさんがお出迎え!

明るく、とてもお元気で太陽のような方です。

DSC_0897
DSC_0896

カウンターには紅茶の茶葉のガラスジャーがずらりと並んでいて、たくさんの種類のお紅茶、中国のお紅茶もあり充実しています。

 壁にはセンスバツグンの雑貨・装飾で飾られ、とても雰囲気のいいお洒落な空間。

DSC_0885
DSC_0886
DSC_0888
DSC_0890
DSC_0889

M.Fataleのオーナーが学生時代から通ってるようで、計算してみると・・・○○十年?!

開店当時は、まだ日本にお紅茶専門店が少なかったそうで、お紅茶好きの間ではぜひ行ってみたい!!

うわさのカフェだったとお聞きしました。

『Tea clipper』さんのお名前の由来は、紅茶を運ぶクリッパー船をイメージしてお名前を付けられたそうです。


本日のお紅茶は‘ライチ’

フルーティな香りと、コクのある甘みで美味しく頂きました。

ケーキも大人気で、こちらは「チーズケーキ」と「シフォンケーキ」です。

お紅茶とセットで召し上がれ♪

DSC_0891
DSC_0892
DSC_0894
DSC_0918

もう40年以上も愛され続ける『Tea clipper』さん。

昔なじみの常連さんが、たくさんいらっしゃって毎日にぎわっています。

楽しくて、時間を忘れてしまう場所。

心地良い暖かな時間が流れて、帰りたくなくなってしまうそんなステキなひとときを。。

優雅な気持ちにさせてくれる楽しいティータイムを『Tea clipper』さんで(^^♪




以上、M.Fataleスタッフお気に入り《吉祥寺 Love Love Sweets&Shop PARTⅠ》のご紹介でした。

みなさまもSweetsが食べたくなってしまったのでは?!

大好きな、美味しいSweetsを堪能し、楽しいひとときをお過ごし下さいませ。

                          To Be Continued...



 
       それでは、See You!! From Ri~☆彡