M.Fatale

2018年12月の記事




2018年も残すところ僅かとなりました。

そう、「平成」最後の年末です。

ひとつの時代が終わり、また新しい扉を開くときがやってきました。

その前にちょっと立ち止まり、過ぎ去った時間を振り返り、今現在があることに感謝・・・

そして大きく深呼吸して、新しい年への希望と期待を胸に抱いて、扉のノブに手をかける。

ちょっとポエムな言いかたですが、年末の様々な行事は そんなふうにこの一年をキチンと見直すための神様からの私たちへの大切なプレゼントなのかもしれません。


IMG_20181230_185613


本年もご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

2019年(平成31年)も、沢山のときめきと笑顔をお届けいたします。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


エムファタール スタッフ一同




※新年は1月4日(金)10:30~新春セールがスタートいたします。

是非お越しくださいませ。









暑かった夏、そして情緒豊かな秋から月日は流れ

今日はどれを着ようかしら?とコート選びの楽しい冬がやってきました。

カットソーのトップスからムートンのコートまで季節のジェットコースター出発です。



★7月19日(木)

東京宝塚劇場 星組公演

RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』

タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge』

DSC_1176

今回の宝塚の舞台は『ANOTHER WORLD』

「ANOTHER WORLD」とは「あの世」

落語が題材?和服?大阪弁?お笑い?

ビックリの連続です。

紅さんの芸の懐の深さにまたまた魅了されてしまいました。

DSC_1167

夏に楽チンなカットソーのトップスは袖がチュールレースでとても涼しげ。

紅カラーのプリントパンツは歩くたびに裾が揺れて、華やかな空気を場に残します。



★7月20日(金)

LISA ONO with special guests

PAULO JOBIM & DANIEL JOBIM

Celebrating the 60th Anniversary of BOSSA NOVA

Blue Note TOKYO

DSC_1177

こんなことがあっていいのでしょうか!

大・大・大好きな小野リサさんのコンサートへのお誘いがくるなんて!

場所はあの憧れの老舗ジャズクラブ・ブルーノート。

正直、雰囲気にのまれてドキドキし過ぎ(・・;)

Screenshot_20181228-091010

しかもコンサート後は楽屋に行って、リサさんとお写真を撮っていただきました。

次回は是非とも落ち着いて音楽とお酒を楽しみ、大人の時間を過ごしたいものです。

DSC_1180
IMG_20180720_173204

爽やかなロイヤルブルーのトップスと白いパンツのコントラストは、夏の夜のお出かけにピッタリですね。




★9月20日(木)

IL DIVO

TIMELESS JAPAN TOUR

武道館

DSC_1255

異なるバックグラウンドを持つ4人がオペラなどのクラシック、映画音楽、ポップスやジャズなど幅広い音楽をクロスオーバー。

ロマンチックかつ情熱的なボーカル&ハーモニーで世界中の女性を虜にするスーパーグループ『IL DIVO』‼

2年ぶりの来日公演です。

IMG_20180920_174104

なぜかISAKAの勝手なイメージで『IL DIVO』にはマニッシュテイストのものをチョイスしてしまいがち。

そんな時はカラーをトッピング。

今回はカラフルな大きな水玉のボウタイブラウスと個性あふれるオレンジに近い赤のCHANELバッグ。

コケティッシュな表情はどこにいても主役です。



★10月19日(金)

柚希礼音ソロコンサート・0REON JACK3

TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL C

20181228150215
20181228145930

宝塚や他の舞台では出会えなかったchieちゃん(柚希さんのニックネーム)の魅力が爆発!

バリバリの関西弁で気さくに会場に話しかけるchieちゃんはとても身近な存在。

日本が世界に誇るダンサー・YOSHIEさんのパフォーマンスからは目が離せないし、若手ダンサー・大貫勇輔さんとchieちゃんのコンテンポラリーデュエットにはゾクゾクしてしまいました。

DSC_1260

旬のスポーツミックスの黒のスーツに合わせた今回のバッグはシルバーのミリーのポシェット。

ISAKAにピッタリでしょ?

社長からのバースデープレゼントなのです。





★12月2日(日)

東京アカデミッシェカペレ

第56回演奏会

Bunkamura オーチャードホール

F.プーランク 組曲『牝鹿』

C.ドビュッシー 『夜想曲』

A.オネゲル 『クリスマス・カンタータ』

20181228163223

ドビュッシーは聞いたことがあるISAKAですが「プーランク?」「オネゲル?」

勉強不足で全くわかりません。

楽曲解説を読むと「ジャン・コクトー」や「パブロ・ピカソ」の名前が載っていて、一気に興味がわいてきました。

毎週のように仲間内の演奏会が開かれていたなんて。

当時のパリ芸術会の華やかさがうかがえます。

曲そのものだけでなく、背景が大切なんですよね。

CIMG8220

ゴールドの釦とパイピングがポイントのグレーのパンツスーツ。

CIMG8216

このCHANELのマトラッセ、拡大して見てくださいね。

ココマークがゴールドとシルバーのコンビ。

シャンゼリゼ通り限定品です。

CIMG8214

ムートンの似合う季節になってきました。



★12月11日(火)

プラハ・バロック合奏団

“きよしこの夜~クリスマス名曲の贈り物”

東京カテドラル聖マリア大聖堂

20181228164701
DSC_1293

~この季節の教会でのクリスマスコンサートは特別な気持ちになるの。

カテドラル教会は雰囲気が素敵よ~と社長からお誘いがあり。

もちろん即答「行きます!」

残念ながら天気は雨。

傘の隙間から見上げた大聖堂は想像以上に高くそびえ立っています。

DSC_1292
DSC_1305

中に入ると広々とした空間にまたビックリ。

上を見ても下を見ても、右を見ても左を見ても、いたるところに十字架を発見。

天井や扉の取っ手までも十字架をモチーフにしているのですね。

祭壇上で行われたコンサートは一般的なステージとは違い、足音や息づかいまでわかります。

DSC_1304
DSC_1307

プログラムは「G線上のアリア」や「アヴェ・マリア」などの美しいものから、「もみの木」や「きよしこの夜」などのクリスマス気分の上がるものまで。

DSC_1295


今回は濃紺のタキシードタイプのジャケットに黒のボウタイシャツを合わせて決めてみました(笑)

帰りに食事のために立ち寄った椿山荘で撮った写真、インスタにも上がっていますが素敵でしょ?

ISAKAはかなり気に入ってます。

もちろん皆様にも大好評でした。

IMG_20181217_134113_232

無事にPart7をお届けすることが出来ました。

Part10も目前です。

新年幕開けはヴァイオリニスト・山根(一仁)くんの庭園美術館コンサートから。

柚希さんの舞台、宝塚、IL VOLOのコンサート

予定ができるたびにドキドキ、ワクワク⤴⤴⤴

頑張るパワーがみなぎります。

今年も色々なところにお出かけして、楽しいことがたくさんありました。

2019年もきっと素敵な年になりそうです。


ISAKA









2018.12月~

来年に向けてカウントダウンのスタートです!

吉祥寺の街もクリスマスのキラキラ✨な装飾で彩られ華やいでいます。
夜のライトアップは輝きが増して、街行く人たちもどこか楽しそう♪

この時期気になる、そして絶対に手に入れたい、吉祥寺クリスマススウィーツを、
ご案内させていただきまーす(^O^)/


CIMG4113
CIMG4112
CIMG4096




まずは、こちら

★『PATISSIER JUN HONMA』★

吉祥寺店は、井の頭通り沿いにあります。

CIMG4091
CIMG4094

代表取締役でもあり、パティシエの“本間 淳”さんは、
専門学生時代を吉祥寺で過ごした思い出の地でもあるそうで、
【大好きなパリを彷彿とさせる地でもある。
人々が憩える公園があり、子供から若者、そしてお年寄りまで、
それぞれの楽しみ方を見つけることのできる街。活気はあってもあくせくとした雰囲気を
感じさせる訳でもない。様々な文化が入り混じり、どこか下町の要素を持ち合わせている。
それらすべてが吉祥寺らしさであり、また、パリを想わせる所以。】とお話しされています。

この吉祥寺でパティスリーを開くのが夢だったそうです。



お店おススメ ♪ 大吉ロール ♪

米粉を使用したふわふわスポンジに、口どけの良い新鮮な生クリームと、濃厚なカスタードを巻き込んだ
ふわっととろけるロールケーキ。(^-^)


CIMG4054
CIMG4116


それでは、毎日でも眺めていたいケーキの数々をご覧くださいませ!!


CIMG4038
CIMG4039
CIMG4048

♪ クリスマス ケーキ ♪

CIMG4037

手前にある
♪ アントワネット ♪ 

 いちごのムースにピスタチオのクレームブリュレ入り 

 丸いホルムで見た目もカワイイ~(^^♪  

 ネーミングも素敵‼                                                               
CIMG4041

♪ エベレスト ♪ 

フロマージュブランのムース まるごといちごのコンフィチュールが隠れています。

♪ モンブラン ♪ 

相性抜群カシス入りモンブラン サクサクのメレンゲ入り

CIMG4043

イチゴとモンブランは王道ですね(^^♪
種類も盛りだくさん!


フルーツタルト 

フルーツが溢れてるー

♪ 和栗のモンブラン ♪ 

国産栗のモンブラン 渋皮煮の栗がまるごと入っています

CIMG4042

♪ ショートケーキ ♪ 

上品な生クリームとフワフワなスポンジ、おいしいイチゴをサンドしています

CIMG4046

♪ 三ツ星プリン ♪ 

とれたて卵を使用したプリン 低温でじっくり焼いています


CIMG4051

♪三ツ星プリン♪ ♪三ツ星プリン♪ ♪三ツ星プリン♪ 

きれいに整列して出番を待っています。

CIMG4052


ケーキ以外にも、サンタさん、トナカイさんなどなど、クリスマスギフトが勢揃い。

どれにしようかな?!

CIMG4079
CIMG4080
CIMG4060CIMG4059


♪ クリスマスポシェット ♪

こちらの中にはマドレーヌ・チョコマドレーヌ!!

CIMG4081



♪ ベルベットノエル ♪

サンタさんの中は、クッキー4種類。
★型クッキーなど。。。

CIMG4082
CIMG4077


♪ クリスマスキューブパック ♪

こちらは、マドレーヌ&クッキーの2種類です!

CIMG4083
CIMG4073CIMG4071

私も、大好きな“人気商品の“大吉シュー”(^^♪

砂糖をかけて焼いたカリっとしたシュー皮に、濃厚なとろとろカスタードがたまらない!!


CIMG4056

こちらの大人気商品の♪ 大吉シュー ♪ 

地域を代表する優良のおみやげ品として認められ、
武蔵野を代表するおみやげ『むさしのプレミアム』として認定された、
素晴らしい商品なんです!!!

お見事です(^^)/

納得です。

CIMG4070



★ 多奈加亭 吉祥寺本店 ★

1977年創業
手作りケーキと本格紅茶を
楽しめる老舗カフェ。
                               

外観は、レンガ造りで、名前の英字(アルファベット)、ガラスのドアもお洒落で海外のお店に来たみたい。。。


ちなみにM.Fataleのオーナーは学生時代から通っていたお店なんです!

CIMG3910
CIMG3912


お店の中へ入ると懐かしく、落ちついた雰囲気で、すぐ横には手作りにこだわり材料を吟味して作られた
多奈加亭オリジナル焼き菓子がズラリと並んでいます。

CIMG3923
CIMG3932CIMG3928

焼き菓子の詰め合わせ、クリスマスギフトも喜ばれそう☆

CIMG3925
CIMG3922
CIMG3921CIMG3919


ガラスケースには、ケーキ・タルトなどが美味しそうです。

CIMG3940
CIMG3943
CIMG3941
CIMG3947


カウンターのうしろには上品で高貴なカップ&ソーサーが美術品のように陳列されています。

CIMG3939

味わいのある店内は、ゆったりとした気分にさせてくれます。

CIMG3938


ちょっとしたおみやげ物、クリスマスギフト、自分へのティータイムにも最適な、焼き菓子にスポットをあててみたいと思います。

CIMG3929

たくさんの焼き菓子がこちらを向いていて目移りしてしまう!

焼き菓子はバラ売りしていて、お好きなものをお好きなだけお選びいただけます(*^^*)




私は、多奈加亭さんならではの、
“ロシアンクッキー”を チョイス!!

しっかりとした歯ごたえ、懐かしさを感じながら美味しく堪能させていただきました(^^♪


CIMG4119



★Lindtリンツ ショコラカフェ 吉祥寺店★

2012年6月20日設立。
スイスのプレミアムチョコレートブランド。

CIMG4125
CIMG4098

チョコレート好きな方にはたまらない‼
お店の中に入る前からワクワクしてしまうチョコレートパラダイス♪

CIMG4099
CIMG4129
CIMG3957

お店の真ん中に構えていますカラフルで鮮やかな包みが眩しい✨

LINDOL(リンドールチョコレート)
定番のミルク・70%カカオ・抹茶・マール・ド・シャンパーンニュなどなど
LINDOL(リンドールチョコレート)のオンパレード!!!

種類がたくさんありすぎてどれにしようか迷ってしまう~(?_?)

CIMG4130

リンドールの楽しみは、その豊富なフレーバーのバリエーションにもあります。

リンツのお店では、定番の約20種類のリンドールに加え、季節限定のフレーバーや包みのリンドールが登場します♪

CIMG4135

柔らかいホイルの包装を解いた瞬間、五感すべてに訴えかける甘いチョコレートの香りが漂い、
そっと包みを開けるとトリュフチョコレートの美しい丸いフォルムが現れます。
指で持つと徐々に溶け始めてしまうので、さっと口の中に入れると、純粋な、黄金の甘さが口中に広がります。
これがリンドールの味わいです。

CIMG3972


こんなに大きなチョコレートのサンタさんが『WELCOME』とお出迎えしてくれています。 

CIMG3985

《レンツさんの歴史》

ロドルフ・リンツは温めて液状になったチョコレートを撹拌し続けることでリンツチョコレートのこの上ないなめらかさを生み出す「コンチング」のプロセスを発明し、
チョコレートの製造技術に革命を起こしました。

リンドールトリュフチョコレートが発案されたのは60年以上前のこと。

《最高級のカカオ》
リンツの格別な美味しさの根底には、
世界有数のカカオの産地から厳選された上質なカカオ豆の独自の加工とブレンド方法があります。
サステナビリティ(持続可能性)を大切にしているリンツでは、
リンツ&シュプルングリー ファーミングプログラムによって、
カカオ農家とそのコミュニティを支援しています。

誕生した美しいトリュフチョコレートは、極上のチョコレートの象徴である「リンツ」の名と、
フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせ、
リンドールと名付けられました。




LET`GO LINDT CHOCOLATE PARADICE!!!



♪ リンドール マキシボール アソート ♪

GOLD が光ってます! 

CIMG3975

中身はこちらになりまーす☆

CIMG4128

カカオ分のパーセンテージを表示したハイカカオのダークチョコレート。


CIMG3993
CIMG4016

タブレット・・・?!

タブレットとは、フランス語で “石板” という意味で、その語源から板チョコの形に作られたそうです。
なるほど~(*^-^*)0
                                      スタッフさんより~

CIMG3998

タブレットは、クッキークリーム・ストロベリーチーズケーキなど種類も豊富でパッケージもオシャレですね!

CIMG4007


ここからは、クリスマスギフト満載♪♪


CIMG4133
CIMG3961
CIMG3963

リンツテディ・スノーマンも、皆さんを待っています!

CIMG4139
CIMG4131




最後は、カウンターの上に飾られたミニサイズのツリー♪!(^^)!

CIMG4143



食べるのがもったいないくらいルックスもキュート♥

ステキで、美味しい、甘~いSweetsはいかがでしたか⁉

こんなに可愛いSweetsの数々はプレゼントする方も、される方もすべての人達を笑顔に、
そしてHappyな気持ちにさせてくれます。

みなさまも、お好みのSweetsをGetしてHappyなクリスマスを大切な人とお楽しみ下さい!! (^_-)-☆




◆12/7(金) ~クリスマスフェアPART2が始まりました。

平成最後の12月をクリスマスをM.Fataleで♪♪

スタッフ一同お待ちしております。




それでは、See You!!
                 
              From Ri~☆彡