M.Fatale

2017年07月の記事



フランスを代表するメゾン・CHANEL。

そのCHANELを独り占めしたかのような今回のDM。

羨ましくってしかたがありません。


dm[1]


だって

「大きくなったらパリとフランスに行きたい!」

そんなことをいって大人に笑われたことがあったんです。

フランスの首都がパリだということも知らないほど幼い頃の遠い記憶です。

小さな子供の時からフランスに、パリに憧れていたんでしょうね。

そして、とても大きくなった?今、まだパリに、いえいえフランスにすら行けていません(涙)


RIMG5838
①DIDER LUDOT
フランスのオートクチュールの物語が集まるミュージアム
写真集<Vintage in Paris>より


社長から借りたフランスの写真集。

ページをめくるたびに目に飛び込んでくる色、色、色・・・

エルメスのオレンジ、サンローランのローズピンク、シャネルのベージュ、ディオールの深い赤・・・

ドレスが、バッグが、靴が。

壁が、柱が、床が色であふれています。

RIMG5839
②SCAR LETT
シャンゼリゼでラグジュアリーなヴィンテージを
写真集<Vintage in Paris>より


そういえば、フランスには色をタイトル名にした小説も多いような~

「赤と黒」「黄色い犬」「青い麦」・・・

きっとフランスの人たちは昔から多くの色に囲まれて生活していたのでしょうね。

RIMG5840
③SOON FAMOUS
 さまざまなカルチャーをミックスしたコンセプトストア
数の少ない限定品が並びます。
写真集<Vintage in Paris>より


最近は日本でも綺麗な色使いのショップを多く見かけるようになってきました。

エムファタも外観はピンク、大きなウィンドウディスプレイ。

内装はむき出しのグレーの壁や天井。

大きな鏡や黒のアイアンのラック、アンティークなソファー。

カラフルなドレスやアクセサリー、バッグや小物類のセレクトを見ても、パリのショップが吉祥寺にお引っ越ししてきたみたいでしょ?

RIMG5841
④LES MERVEILLES DE BABELLOU
特別なときめきを彩るエレガントなヴィンテージドレスショップ
写真集<Vintage in Paris>より


だってそれは、社長が大好きなヨーロッパ(特にパリ)の小道にあるようなセレクトショップを目指しているからなのです。

今をときめくトレンドファッションと、遠い昔華やかかりし時代のオートクチュールの美しさと価値がMixされた不思議な異空間はパリ未体験のISAKAもすっかりパリジェンヌ気分です。

今、届いているドレスたちはまさにパリのメゾンから運ばれてきたようなものばかり。

RIMG5842
⑤FALBALAS
ヴィンテージへの愛情が感じられる絵画のような世界
写真集<Vintage in Paris>より


色鮮やかで丁寧な刺繍や細かいタック、繊細なディテール・・

エスプリ薫るときめきワールドへようこそ!

夢にみた欲しい物が見つかる、そんな甘~い危険がいっぱいです。

 
20170726_195451
7月27日クルーズライン・スタート
エム・ファタールにて



ISAKA



「ある日、玄関の外がハワイになっていた」

近頃とっても耳に残るCMのフレーズ。

会社員に扮する嵐の二宮君が仕事に出掛けようと玄関を開けると、そこは常夏のハワイ。

目前に青い空と海が広がっていて、ダイヤモンドヘッドがそそり立っています!

そんなことが現実に起きたらいいですよね~~~

CMでは慌てて旅支度をして「アロハ~!」と叫びながら再び玄関を開けるともうそこは現実の世界・・・

暑い毎日が嫌で現実逃避をしたかった彼が幻を見たのかはわかりませんが・・・

こう暑い日が続くと、リゾートに逃げ出したくなります~~~( ;∀;)

ハワイもいいけど・・・

私ならヨーロッパの海辺のリゾートホテルのプールサイドでーー

シャンパンを片手に時間の流れを気にしないで寛ぎたいわーーー

と、とめどなく妄想が続くのでした・・・

IMGP1412

しかし、ここは灼熱のTOKYO砂漠。

どうせ暑いのならば、素敵なリゾート気分でこの夏を乗り切りたいですね!!

いつもパンツ・オンリーの私ですが、大人のロングドレスで華やかに涼をとれたらどんなに楽しいことでしょう!

なーんて他愛のない妄想にしばしの間お付き合い下さいませ。


IMGP1348
エメラルドグリーンの海を連想させる綺麗なブルー。

シャンパンよりもトロピカルなカクテルが似合いそう♪


IMGP1345
暑さをも忘れさせてしまう情熱的な赤い花が印象的。


20170718_150940
ヨーロッパ(Paris)の花鳥風月。

幻想的なプリントに心が踊ります。


IMGP1352
IMGP1356
モノトーンも so cool !!

襟元には人気のバードモチーフのブローチ。

dm01[1]
Summer Collection のDMに使用しました。

まさに大人のエレガント・リゾートです。



さてさて、夢と現実は必ずしもうまく結びつくものではありません。

やはりパンツ派の私はこちらのコーデがしっくりきますね(*^^)v

IMGP1363

トップスやパンツもボタニカル柄でリゾート感満載!!
IMGP1366
IMGP1371

パンツでもアクセサリーの合わせ方でカジュアルにもエレガントにも仕上がります。

IMGP1373
IMGP1395
IMGP1399


今でしか楽しめない真夏のリゾートスタイル。

身も心も開放的に、軽やかな装いでリゾート気分を満喫しましょう(^O^)/

大人の Summer Time をもっと自由に☆彡


Yuki








風が運ぶ葉の香り、まぶしい日差し、キラキラ輝く季節の到来です。


今シーズンのバッグ、少し前まではフラワーやエキゾチックな植物モチーフが大人気。

RIMG5762

そして今、夏の気配とともにやって来たのは、シャープでエネルギッシュなジオメトリックやスカーフ柄のバッグたち。


こんなふうにリズミカルにデザインが変化し続ける一方で、 伝統と歴史がいっぱい詰めこまれたヴィンテージバッグ人気が再燃しています。

実はワタクシ、様々な街で出逢うヴィンテージCHANELバッグに魅せられて、コツコツと集めてまいりました。

RIMG5772

今ではワタシのコレクションでもあり、エムファタールの宝物でもあります。


美しいフォルムと軽やかな上質なマテリアル、そして何より実は機能的!

現代を闊歩する女性≪ハンサムウーマン≫にもピッタリです。

今回はエムファタールCHANELコレクションより、ワタシのお気に入りの一部をご案内、
古きよき時代の高級メゾンの空気を感じて遊んでみましょう。



①定番のマトラッセとともに(いえ、それ以上に!?)クラシックらしさを表現するワイルドステッチ。

RIMG5578

この手縫いの丁寧な作業に暖かさを感じます。

黒レザーにベージュのステッチはCHANELの永遠のカラーテーマ。

エレガントなドレスにはもちろんですが、たとえば今年らしくデニムのワイドパンツにあわせて、ラグジュアリーな大人カジュアルはいかがでしょう~

2017051119370000


②人気のカンボンシリーズ!

RIMG5722

CHANEL弟1号店(お帽子やさんだったのです)がカンボン通りにあったことから命名されました。

RIMG5726

人気の理由は『気取らない』『フワリと軽くて使いやすい』『大きなCHANELロゴがなんともキュート』、といったところでしょうか。

バッグの中は働く女性に優しく便利な造りに。

ビジネスウーマンにはお勧めですね!

RIMG5730



③パテントレザー(エナメル)のチョコバー。

RIMG5695

このカッティングデザインが、本当にチョコレートバーに似ているのでネーミングされました。

パテントはどちらかというとカジュアルなラインになりますが、そのぶん使い勝手が良く、ポップで若々しいのです。

RIMG5694



④まるでキャビアのように加工されたキャビアスキン。

Screenshot_2017-05-10-09-16-27

しっかりとしたレザーのおかげで、丈夫でビジネスシーンには最適。

中でもお気に入りは定番の小さめチェーントート。

RIMG5715

仕事の後にそのままコンサートへ・・なんていう日には大活躍なんです。

華やかなパールベージュと、リッチなボルドーで装いのアクセントに。

2017062512590000



⑤グラマラスコレクションの中でも、なかなか希少なカバー付きタイプ。

Screenshot_2017-05-08-22-25-51

オールラウンドチェーンと大人びたシルバーの組み合わせがとびっきりリュクス!

夏には涼感を、冬にはゴージャス気分アップに。

Screenshot_2017-07-09-12-35-42



⑥オールドCHANELより、最近またまた流行のミニバッグを。

RIMG5743

携帯とルージュとキーぐらいを入れて、という身軽さがカッコいいのです。

こちらは特に若い人たちに注目されます。

さすが、流行に敏感でいらっしゃる!

RIMG5760



⑦キルティングモチーフの大きめサイズ、出張のお供です。

RIMG5737

チェーンではなくレザーのしっかりとした持ち手、前後サイドについているポケット、資料がスポッと入るこの使いやすさ・・

ビジネスシーンにはNo.1かもしれませんね。

 「海外出張、毎回ありがと!」と言ってあげたい。

RIMG5739



⑧カメリアマークがなんともお茶目でインパクト大でしょう!?

RIMG5782

実はもう片側はCHANEL文字なのです。

フワッとしたシルエットが、気取らずスポーティーな抜け感を演出してくれます。

RIMG5786



⑨シンプルな黒ですが、抜群の存在感で一目惚れした2点。

RIMG5778

CHANELロゴが強気なアクセント。

ワンランクアップして挑みたい、そんなビジネスディに~。

RIMG5746

そして、大きなチェーンとインボスのロゴの迫力が「私が主役ね」と告げるバッグ!

かつては≪スーパーモデルバッグ≫ と呼ばれていました。

ランウェイのモデル仕様だったのですね!

DSC_0614



⑩フレッシュで優しいキラキラなホワイト。

2017062512590001

CHANELロゴのクリスタルなど、ラグジュアリーな素材使いにウットリ。

全てに美しい限定品です。

RIMG5678

こうして眺めていると、ヴィンテージという宝物との一期一会の奇跡のような出会い、その素敵な瞬間を思い出します。

かつてココ・シャネルが働く女性の動きやすさと美しさにフォーカスしてスタートさせたブランドが、こうして長く多くの人を魅了する。

ブランドの奥深さにため息が出ます。

RIMG5781


さて、ワタシとエムファタールのヴィンテージを巡る“旅”はまだまだこれから!

素敵な宝探し物語は to be continued なのであります。


20170410_175255


エムファタール・オーナー

MOTOKO S